火ノ丸相撲 159話ネタバレ画バレ&160話最新情報 | 週刊まんがオンライン

週刊まんがオンライン

人気漫画の考察、ランキングなどを最速最新情報の週間マンガONLINE!2chまとめ。

火ノ丸相撲 159話ネタバレ画バレ&160話最新情報

      2017/09/12

火ノ丸相撲 ネタバレ一覧はこちら

火ノ丸相撲 159話ネタバレ160話最新 火ノ丸相撲 159話画バレ160話画バレ確定最新話

・火ノ丸相撲159話確定ネタバレ画バレ
・160話ネタバレ画バレはこちら

前回

新弟子検査の会場に現れた横綱・刃皇

刃皇
「おう獅童、まさか本当に俺の誘いを断るとはなあ」

天王寺
「……言ったやないすか…横綱とは本割で当たりたいって」

小関
(横綱のオーラに気圧されて動けない…!)

刃皇
「……国宝、未来の横綱候補…か…一人気が早い奴がいるな
やめておけよそんな目で見るのは…」

火ノ丸
「……ワシの事覚えてますか横綱…!」

火ノ丸相撲 158話ネタバレ画バレはこちら




火ノ丸相撲 159話 ネタバレ 最新 確定

ついにプロの世界へ…ッ!!
新たな戦いがここから始まる───!!

新弟子検査から数日後…──

大阪 三月場所

二日目 午前8時25分

前相撲一日目 開始───

小関
(…この時間まだほとんど観客はいない
いるのは力士の身内かよっぽどのマニアか…

それでも俺らの世代は注目されてる分
これでも多い方なんだろうな…)



小関は両親に大相撲の道へ進むことを
宣言した日を思い返す…

小関父
「…今大相撲に何人の相撲取りが在籍しているか
知ってるか?約700人だ

十両に上がってやっと一人前、実力が全て…
ほんの一握りの才能のある者達だけの世界だ」

小関
「……詳しいね父さん…」

小関父
「…そりゃあな、小さいお前を国技館に連れ
回してたのは誰だと思ってんだ

…と言ってもさすがにちょっとは調べたけどな」

小関
「っ……」

小関父
「厳しい世界だぞ…十両以上に上がれなければ
給料もなく僅かな手当てが出るだけの大部屋暮らし…

…ただその世界に入るだけなら簡単だ
身長体重が足りていて健康であればいいんだからな

…最近学校の成績も下がってたみたいだが
まさか受験勉強から逃げる口実に相撲を使ってる
わけじゃないよな?」

小関
「!」

小関父
「今年は確かに日本一のチームでそれなりに活躍したが…
それまでは公式戦で一勝もできなかったんだろ?
本当に冷静に考えて決めた事なのか?」



土俵に上がった小関

行事
「はっきよい!!」



小関
「…潮っていう後輩が…友達が…
ライバルがいるんだけどさ…

…さっき父さんが入るのは簡単だって言ってたけど
そいつにとってはそうじゃなくて…

…潮の苦労を横で見てたら何となくの軽い気持ちで
プロになるなんて言える訳ないよ…

諦める理由を探し始めたらいくらだって見つかるよ…
今までだってそうさ…俺も潮も…

それでも諦められなかった…!

二人が心配する気持ちはわかるよ…

だから高校はちゃんと卒業するし
25歳までに芽が出なかったら諦める…

…でももしそうなってもきっと後悔しない…!」



客席で小関の初勝利を見届けていた小関の両親…

小関父
「…元々反対する気もなかったが…
そこまで言われたら俺達も覚悟を
決めないとな!」

小関
(よし…まず一勝!
まだまだ遠いけど…一個一個積み重ねて)



その頃ダチ高では…

三ツ橋
「よーし申し合い稽古行きましょう!」

“ハイ!”

見学に来ていた荒木

荒木
「……主力がごっそり抜けて今年のダチ高は
クソザコ…のはずだが…」

諸岡先生
「フフフ…彼らは去年の中学相撲で全国でも
活躍した猛者達…

今年ダチ高に入学予定の即戦力達さ」

荒木
「…あんたは誰だよ」

諸岡先生
「僕は相撲部の新顧問、諸岡だ!ヨロシク!
レスリング部と兼任でね!」

桐仁
「やっぱIHで日本一になった効果はデカいぜ
アレを見て決めてくれたんだよな?」

“ハイ!”

桐仁
「OB達にもたまに顔出す様に言っとくよ」

“マジすか!うおー!!”

荒木
「……まぁ…百歩譲ってそれはいい…
だが相撲部に女子マネが3人もいるのは
納得いかねぇ!!

ズルいぞ!!男子校の石高への嫌がらせか!!」

荒木
「なのにあいつ…俺に一言もなしにアメリカに…
くうっ…」

三ツ橋
「なっ、泣いた!」

千鶴子
「……私レイナさんはやめちゃうんじゃないかって
思ってました…」

礼奈
「え?」

千鶴子
「だってユーマさんも潮君もいなくなっちゃって…
相撲部に残る理由が無くなっちゃったんじゃないかって…」

礼奈
「……バカにしないでよね!
確かに最初はそんなにだったけど…

今はそれなりに興味とやりがいを持って
ここにいるんだから!」

千鶴子
「えぇ…ごめんなさい
だから余計に嬉しくって…」

礼奈
「……ん!?ちょっと待って…
佑真はいいとして何でそこで火ノ丸の
名前が出てくんのよ」

千鶴子
「え?だって…」

礼奈
「ちっ違うから!!相撲の話!!
あいつの相撲がって話だから!!
ていうか堀ちゃんこそ…」

千鶴子
「あ!そろそろですよ!」

桐仁
「よーしみんな!一旦稽古ストップだ
この一番は見届けないとな、ダチ高相撲部として

本当は応援に行けたら良かったけど大阪だからな」

三ツ橋
「部長が勝つ所も直に見たかったですねー」



同じ頃、栄華大学では…

金盛
「ネット中継か…地上波でやらない幕下以下の
取組も見れんだよな」

佑真
「あぁ…もうすぐ序二段も終わって
あいつの出番だからよ」



そして石高では…



行事
「にぃ〜しぃ〜山〜本〜」

山本の同部屋力士
「右の下手に注意だぞー!山本ー!」

柴木山
「……」

(…迷ったんだけどな
結局この名が一番お前を表してるよ
横綱候補としてその名を天下に轟かせろ…!!)

行事
「ひがぁ〜しぃ〜」

土俵に上がった鬼丸こと火ノ丸

火ノ丸
(…見とるか、みんな…
…見とるか、かーちゃん…

ここからやっと始まるんじゃ…)

駿海
「三年先の稽古…三年後が見物だぜ」

行事
「はっきよい!!」

次号!!新章開幕!!

以下 火ノ丸相撲 ネタバレ 160話 に続く



火ノ丸相撲 160話 ネタバレ情報まとめ

9月場所八日目の対戦相手は数珠丸

数珠丸との取り組みで鬼丸は…

火ノ丸相撲 160話ネタバレ画バレはこちら

火ノ丸相撲 ネタバレ一覧はこちら

 - 火ノ丸相撲