彼岸島 48日後… 132話ネタバレ画バレ&133話最新情報 | 週刊まんがオンライン

週刊まんがオンライン

人気漫画の考察、ランキングなどを最速最新情報の週間マンガONLINE!2chまとめ。

彼岸島 48日後… 132話ネタバレ画バレ&133話最新情報

      2017/09/11

彼岸島 48日後… ネタバレ一覧はこちら

彼岸島 48日後… 132話ネタバレ133話最新 彼岸島 48日後… 132話画バレ133話画バレ確定最新話

・彼岸島 48日後…132話確定ネタバレ画バレ
・133話ネタバレ画バレはこちら

前回


「!! 危ないっ」

鮫島
「なっ、槍っ!!」

“ウーーー ウーーー”

壁の内部ではサイレンが鳴り響く

鮫島
「サイレンだ!!見つかっちまった!!」

川岸に立ててあったトタンを拾う精二

精二
「コレデ…フセグ…」


「トタンがあった所に穴が…下水の穴か…?」

精二
「カクシテオイタ…入リ口ダ……槍ハマカセテ、ハヤク…ハイレ…」

彼岸島 48日後… 131話ネタバレ画バレはこちら




彼岸島 48日後… 132話 ネタバレ 最新 確定

壁を超えるたった一つの抜け道!!
光届かぬ、未知の地下世界へ!!


(抜け穴を通って東京に入る!!)

鮫島
「狭ェなちくちょう、クセェし」

穴を先に進む明たち一行…


「真っ暗で何も見えない」

懐中電灯で照らすと…

狭い横穴から広い穴へ出ていた


「下水道…」

勝次
「クセェ…超クセェ」


「なるほど」

鮫島
「このまま進めば都内の地下鉄の
駅に出る

そこまで行けば人間がいるそうだ」

勝次
「人間?東京に人間?」

鮫島
「ああ、東京では人間は地下に潜んで
暮らしているらしい」

勝次
「なんてこった……
まァ生きてるだけマシだけど」

鮫島
「あとネズミに気をつけろってさ」

勝次
「は?」

鮫島
「あ、このバカじゃなくてな」

鮫島
「は?」

ネズミ
「こんな怖い所嫌ですよ!!臭いし暗いし!!
あの船に戻りましょうよ

あそこが我々の場所、みんな待ってますよ

明さんだって案内人の精二さんさえいれば
十分だし、我々にはもう関係ないですよ」

鮫島
「ウルセェなお前は
こんな響く所で大声出すな」


「誰か来た!!電気を消せ!!」

勝次
「ここだ!!ここに隠れられる!!」

一行は勝次が見つけた横穴に隠れる

勝次
「追っ手だ…吸血鬼たちだ…」


「シッ、このままやりすごそう」

ネズミ
「ひいっ、ひいい」

松明を持った吸血鬼たちは二手に分かれる

勝次
(二組に分かれた…手分けして捜す気か)

ネズミ
(ひいいい、前を通る!!)

鮫島
「……」

明たちが隠れた場所は見つからず
吸血鬼たちは去って行った…

鮫島
「なァ、ネズミよさっきの話だが
すまんが船へは一人で帰ってくれ」

ネズミ
「は?」

鮫島
「俺は明と一緒にいる
お前は好きにすればいいさ」

ネズミ
「!!!!!!!!!!!!」

勝次
(なんだよ後ろ騒がしいなァ
見つかっちまうだろ)

鮫島
「俺は明を見てェんだよ」

ネズミ
「!?」

鮫島
「コイツはとんでもねェ男だろ

まァ、俺はそれを見届けるまで明から
離れるわけにはいかん、そういう事だ」

吸血鬼も去り隠れていた横穴から
出る明たち

勝次
「さァ、邪魔もいなくなったし
案内してくれよ」

精二
「ハシュー ハシュー」

鮫島
「そういや下水にでけェワニが住んでる
映画あったな」

ネズミ
「やめてください」

鮫島
「お、ウンコ浮いてんぞ
お前のじゃねェか」

勝次
「ウルセェよクソハゲ」

精二を先頭に一行はどんどん先へ進む

ネズミ
「このまま無事に着ければいいけど…」

そして…

勝次
「うわァ、広い所出たなァ」

鮫島
「東京の下にこんな場所が…」

その時…

鮫島
「なんだよ、急に何ビビってんだよ」

精二
「ネズミノオオサマ…オオサマ…」

落ちている松明に気付いた明


「あれは…たいまつ…
さっきの吸血鬼たちが持ってた…」

すると…

“シュゴー シュゴー”

“シュゴー シュゴー”


「これが…ネズミの王様…」

地獄の王との御対面!!
次号、往くか退くか!?

以下 彼岸島 48日後… ネタバレ 133話 に続く



彼岸島 48日後… 133話 ネタバレ情報まとめ

勝次
(ひいっ、ひいいいい)

鮫島
「やばい…こっちを見てる…」


(駄目だ襲われる!!)

彼岸島 48日後… 133話ネタバレ画バレはこちら

彼岸島 48日後… ネタバレ一覧はこちら

 - 彼岸島 48日後…