火ノ丸相撲 160話ネタバレ画バレ&161話最新情報 | 週刊まんがオンライン

週刊まんがオンライン

人気漫画の考察、ランキングなどを最速最新情報の週間マンガONLINE!2chまとめ。

火ノ丸相撲 160話ネタバレ画バレ&161話最新情報

      2017/09/19

火ノ丸相撲 ネタバレ一覧はこちら

火ノ丸相撲 160話ネタバレ161話最新 火ノ丸相撲 160話画バレ161話画バレ確定最新話

・火ノ丸相撲160話確定ネタバレ画バレ
・161話ネタバレ画バレはこちら

前回

大阪場所 二日目
デビュー戦を勝利で飾った小関

大相撲の道に進むことを両親に伝えた時の
熱い気持ちを思い出し早く火ノ丸に
追いつくよう改めて決意する

火ノ丸相撲 159話ネタバレ画バレはこちら




火ノ丸相撲 160話 ネタバレ 最新 確定

物語は大相撲の世界へ。
力士となった火ノ丸は今…

“大相撲力士としてのハッピーエンドが
見えないんだよなぁ……”

大相撲デビューした鬼丸(火ノ丸)について
そう語る中年男性

この男性は鬼丸の凄さは認めているものの
横綱候補とは言えない、いっても小結まで
そして、ケガに苦しむタイプだと言う…

そしてこの語りは火ノ丸の耳にも入る…

 

9月場所 八日目

国技館にやって来た佑真・礼奈
桐仁・三ツ橋

満員の客席を見て礼奈は圧倒される

三ツ橋はインターハイの会場とは比較に
ならないほどの国技館の熱気を肌で感じる

そして…鬼丸が土俵に登場する

16歳ながら前頭十枚目の鬼丸
七日目までの成績は6勝1敗と
大きく勝ち星が先行している

対戦相手は…数珠丸

こちらは前頭十二枚目で
七日目までの成績は4勝3敗

日本人力士最重量と最軽量の対決に
客席は大盛り上がりとなる

“小さーいカワイイ鬼丸ー!”

“数珠丸ー潰せー!”

“体格差ヤベェー”

土俵上の二人に様々な声が飛び交う

最重量VS最軽量の注目の取り組みとあって
懸賞も驚くほど多い

デビュー当時は否定的な声も多かった鬼丸だが
今やすっかり人気力士の一人となっていた

八日目の解説は大和国

アナウンサーから鬼丸ら国宝世代について
コメントを求められた大和国

大和国
「ウチの草薙や童子切もそうですが
まだ二十歳や十代の力士たちがこうして
幕内で活躍しているのを見るのは私も
一相撲好きとして胸が踊りますよ」

そしてこの取り組みの注目点については
立ち合いを挙げた

大相撲の土俵では初顔合わせの二人だが
高校時代の対戦では鬼丸が勝っている

体重差140キロ…土俵下では柴木山親方も見守る

時間いっぱいになり一瞬静まり返った国技館

そして…行事のはっきよいの声とともに
正面からぶつかる鬼丸

右下手の深いところをつかんだ鬼丸は
そのまま中に入り投げをひとつ打ち
数珠丸の体勢を崩し、すかさず寄る!

体重差を感じさせない一気の寄りだったが…

数珠丸は押してくる鬼丸の勢いを利用して
土俵際で投げを打つ…

“ぐしゃっ”

という音とともに土俵下に倒れる鬼丸

柴木山親方…解説の大和国…そして礼奈や桐仁
皆が心配そうな表情で鬼丸を見つめる

 

二年後

昼寝中の鬼丸は数珠丸との取り組みで
大ケガを負った瞬間を夢で見ていた

うなされて目が覚める鬼丸

鬼丸
「…相撲の神さんはよっぽどワシの事が
嫌いらしいが、いい加減わかってほしいぜ…
ワシが諦める事はねぇって事をよ…

あの日から二年…また幕ノ内に帰って
来たぞ」

鬼丸は二年前のあの大ケガで番付を
下げていたのだ…

初土俵から3年半、戦後最小の力士・鬼丸が挑む
大相撲史に刻まれる名古屋場所での物語が
始まろうとしていた…

天下を取れ!!
力士「鬼丸国綱」始動──!!

以下 火ノ丸相撲 ネタバレ 161話 に続く



火ノ丸相撲 161話 ネタバレ情報まとめ

鈴ヶ嶽一門との合同稽古会場で
冴ノ山は珍しく気が立っていた…
その理由は…同部屋の鬼丸

冴ノ山
「…稽古とは一日二日で実るものではない
三年先を見据えて稽古をしろというのは
相撲の世界ではよく言われる事ですが
…その三年先の稽古が実を結び始めたのでしょう

触れれば火傷する程に猛り狂ってますよ…」

火ノ丸相撲 161話ネタバレ画バレはこちら

火ノ丸相撲 ネタバレ一覧はこちら

 - 火ノ丸相撲